【アイソメトリクス】すきま時間を有効活用!いつでもどこでもできる簡単筋トレ

タグ: , , , 2022/12/3

 「アイソメトリクス」とは、関節の曲げ伸ばしなどを行わないまま筋肉に力を入れる「静的な筋力トレーニング」の方法です。例えば、胸の前で自分の右手と左手で押し合うなど、一定の姿勢を保ったまま筋肉を緊張させることで負荷をかけます。電車の中やオフィスの机に座りながら行うことができ、道具を必要としないものが多いため、日常生活に取り入れやすい筋トレといえます。

【関連記事】筋トレ歴30年の「筋トレ博士」が伝授!腹筋をバキバキに割るならこれ!





アイソメトリクスの方法

アイソメトリクスには様々な方法がありますが、ここでは上半身を鍛える代表的な方法をご紹介します。

上半身を鍛えるアイソメトリクス
上半身を鍛えるトレーニングです。

・左右どちらかの手のひらを上に向け、ヒジをだいたい直角になるところまで曲げます。
・もう一方の手は手のひらを下にして、1の手のひらに被せるようにします。
・上から被せた手を押し下げるように力を入れ、曲げているほうの腕は押し返すように力を入れます。できるだけ全力に近いで力を入れて7秒間維持します。
・上記を1セットとして、左右とも数セット行いましょう。

アイソメトリクスには、筋肉を鍛えるものだけではなく、肩こり・首こり・O脚の改善や予防に効果のあるものなど、様々なものがあります。様々なトレーニング法が動画で紹介されているので、探してみてくださいね。

アイソメトリクスの効果

筋力アップ
特別な道具がなくても負荷をかけられるため、筋力アップを期待できます。それにともない、姿勢が良くなり、肩こり・首こりの改善効果も期待できます。

ここに注意

アイソメトリクスを行う際には、以下の点に注意しましょう。

・鍛えている筋肉を意識しましょう。
・運動中は、呼吸を止めないようにしましょう。
・トレーニングする箇所に痛みが出ているときは、トレーニングを控えましょう。

以上のことを守って、いつでもどこでもできるアイソメトリクスに取り組みましょう。

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[文:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】アスリートに有効なフロントスクワット!体幹にも効く種目を筋トレ博士が伝授!

【関連記事】腹筋が割れない人はこれを試して!効果的な「ドローイン」

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧