気になるふくらはぎの「むくみ」予防法

タグ: , , 2024/5/25

【ふくらはぎのむくみを解消するには?】

 では、どうしたらむくみの予防や改善ができるのでしょうか?

1. 運動
特に、ふくらはぎを動かす有酸素運動や筋トレを行いましょう。動かすだけで循環を良くしてくれますし、弱った筋肉を強くする効果もあります。

〈有酸素運動〉
→ウォーキング、ジョギング、水泳など
少なくとも20分以上は継続して行いましょう!むくみ解消だけでなく脂肪燃焼効果もあります。

〈筋トレ〉
→スクワット、踵上げ、ランジなど
足首も一緒に動かす筋トレを行うと、ふくらはぎのトレーニングになります!

2. 栄養
・塩分を控える
塩分を摂りすぎると体の水分を蓄えてしまう働きがあり、むくみやすくなります。濃いめの味付けには要注意!!

・カリウムを摂る
カリウムは塩分を調整して余分な水分を体外へ排出してくれます。
(例)ほうれん草、サトイモ、アボカド、バナナ、キウイなどに多く含まれています。

3. ストレッチやマッサージ
硬くなったふくらはぎは、ストレッチやマッサージでほぐすのが一番です!!同時にリンパを流すことでむくみが解消しやすくなります。リンパマッサージなどもおすすめです。

まずは、ふくらはぎを伸ばす!!これにつきます。





【まとめ】

 むくみは万病の元とも言われています。代謝が落ちるため、内臓の機能まで低下してしまうことがあります。もちろん、ダイエットの大敵でもあります。

まずは、積極的にふくらはぎを動かし、そして良く伸ばす!!あとは、食事が乱れている場合は、正しましょう!乱れている方は、これを気をつけるだけでもだいぶむくみが良くなりますよ。

【予約殺到!】DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング 体験30分 5,900円(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000033/)

[文:DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川) パーソナルトレーニング]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号

【関連記事】アスリートに有効なフロントスクワット!体幹にも効く種目を筋トレ博士が伝授!

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧