あなたの栄養、足りていますか?

タグ: , , 2022/11/4

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 生活習慣病検査の「アルブミン」が低値の場合、肝疾患・ネフローゼ症候群・感染症などの可能性もありますが、もしかすると「低栄養」かもしれません…

【関連記事】100歳超えのご長寿さんが食べているものは?健康で長生きするためのオススメ食事法





「低栄養」とは一般的に、アルブミン値3.5g/dl以下を指し、高齢者だけではなく、若い方でもダイエットのしすぎや、ストレス、体格が良くても、脂質や糖質ばかりの栄養が偏った食事ばかりしていると、大切なたんぱく質などの栄養が不足し、低栄養状態となるそうです。

栄養状態を反映する、たんぱく質「アルブミン」。

アルブミンは、タンパク質の一種で、血液中のタンパク質の60%の割合を占めます。

健康な場合、食事で摂取したタンパク質量を反映するので、栄養状態の指標としても用いられています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧