あなたの栄養、足りていますか?

タグ: , , 2022/6/24

アルブミンの働き

アルブミンの役割は、大きく分けて2つ。

ひとつは、「血液の浸透圧の維持」です。

血中のアルブミンが低下してくると、血管内に水分を保てなくなり、むくみが生じてしまいます。

そしてもう一つが、「物質の運搬」です。

血中の様々な栄養物質などと結合し、目的地に運ぶ働きをします。

アルブミンの低下で、体が必要とする部位へ栄養を運べなくなると、バランスが崩れ、免疫低下などを始めとする 身体の不調へと繋がってしまいます。

高齢者のタンパク質摂取量は、若い人と同じでいい!?それよりも多めがいい?

寝たきりにならず、活動的な日々を過ごすためにも、若い人と同じか、それ以上の摂取を心がけるといいと言われています。

アルブミンを増やすには?

肉・魚・卵・大豆・牛乳などのたんぱく質が良いとされています。

いろんな種類の食品を摂ることが、老化のスピードを遅らせるのにも重要なことのようです。

ワンパターンにならないよう、バランス良く、彩りの良いメニューを心がけていきたいものですね!





[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】100歳超えのご長寿さんが食べているものは?健康で長生きするためのオススメ食事法

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧