過剰な飲酒はろくなことがない・・・先ずは隗より始めよ。

タグ: , , 2022/8/31

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

深酒の成りの果て

 深酒は自分の身体にマイナスです。そして世間一般がいまいましい思いに駆られてしまう。

 ただそれだけなのです。

 新型コロナによる非常事態宣言やまん延防止等重点措置が発令された時期がありました。東京都の場合、前者は4回と後者は1回ありました。休業命令まで出せるか?それとも時短営業までなら許されるのか?基本的方針に違いはありましたが、酒を提供する飲食店にとっては営業し難い制限がありました。在宅勤務も増えたせいで、お客さんの入りが極端に減りました。家飲みが増えて、巷では酔っ払いも鳴りをひそめていたようです。

【関連記事】「夜間低血糖」を知ってますか? 飲酒時に気を付けたいあの症状とは





 繁華街を歩くことがなくなったとはいえ、それでも以前に比べて見掛けなくなったと思う物があります。酔っ払いの残痕、いわゆる「嘔吐」です。ところが上記の特別措置が解除されるや、やっぱり目にしたくない“反吐”を目にするようになった。嫌な光景です。きっと駅のホームを管理する駅員さんも、せっかく減った不快な業務が舞い戻って来たと思っているのかも知れません。

 もうひとつ見たくもない行為に「立ち小便」があります。これも酒を飲み過ぎた時の醜態でもあります。時代の流れの中ですっかり無くなりました。今は公然わいせつ罪(軽犯罪法違反)として逮捕され罰金刑に処せられる可能性があります。昭和から平成に掛けて、たばこの投げ捨てと共に罪悪感もなければ羞恥心すらない、平凡な悪行だったのです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧