目のストレッチ!PC・スマホ疲れからくる首こり・肩こりを改善

タグ: , , , , 2021/9/20

 マッサージに行って、一時的にラクになっても、またすぐに肩や首のこりが…。そんな経験したことありませんか?

その「こり」 は、目の疲れ、使い過ぎに原因があるかもしれません。

今回は、首や肩のこりを解消する眼球運動をご紹介します。とても簡単なので、仕事の合間に、ぜひ取り入れてみてください。

・今すぐ読みたい→
腕があがらないほどの痛み「四・五十肩」になる本当の原因 https://cocokara-next.com/fitness/cause-of-frozen-shoulder-2/

たった1分でもラクになる「眼球運動」


PCやスマホなどを見る時、頭や首を安定させるために、首の付け根にある「後頭下筋群」が硬くなってしまいます。マッサージなどで筋肉を緩めたとしても目は疲れたままだと、根本的な改善にはなりません。首や肩のハリ感はとれにくい、頭が痛くなりやすい人や目が疲れる方は、目の疲れが原因かもしれません。

■チェック方法
首を左右、上下、斜めなどに動かして、ハリ感や動き方をチェックしましょう。首の付け根(髪の生え際あたり)にツッパリがある方は、目が疲れているかもしれません。

■目のストレッチ方法
顔の前で指をランダムに動かし、指先を目で追いかけましょう。顔の向きは固定したまま、目だけをゆっくりと動かします。指先をぎゅっと凝視すると疲れてしまうため、ぼんやり見て、ゆっくりと眼球を動かしてみましょう。

30秒~60秒間ほど行なった後、もう一度、首を左右、上下、斜めなどに動かして変化を感じましょう。

たったこれだけで、硬くなった首や肩の筋肉をほぐすこともできます。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]





スポーツトレーナー 堤 由輔(つつみ・ゆうすけ)

堤 由輔

コンディショニング、トレーニング、リハビリ、機能解剖学や栄養学など、幅広い知識を持ち、国際大会への帯同実績もある。また、肩凝り腰痛など、慢性的な不調を改善する施術も得意としている。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認ベアフットリハビリスペシャリスト
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター

https://www.jumpoutsports.com/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧