彼の胃袋をつかもう! 食べ応えも大満足なダイエットレシピ3選

タグ: , , 2020/9/23

 彼や旦那さんに料理を作ってもらうのもうれしいけれど、やっぱり彼や旦那さんのために美味しい料理を作って喜んでもらいたい。でも、彼の「美味しい!」の一言がうれしくてつい作り過ぎちゃうこともありませんか? 見た目も良く食べ応えもあるけど、ダイエットに効果的な料理のコツ、ご紹介します。

ダイエット料理だからといって、見た目が地味だったり、ボリュームが足りなかったり。それではダイエットも長続きしません。ポイントさえ抑えれば、見た目もボリュームも満たされるダイエット料理はとってもカンタン! いつもより「美味しい」って言われちゃうかも。





・今すぐ読みたい→
【男性必見!女性のホンネ】理想のボディは、脱いだらスゴイ「細マッチョ」 https://cocokara-next.com/fitness/ideal-body-fine-macho/

ダイエット料理を作る前に必要なのは「今日何食べた?」


食事コントロールもパートナーとしての大切な役割。付き合いはじめはスリムだった、という男性も多いはず。当時の体型に戻すには、まず何から始めるべきなのでしょうか。

「突然ですが質問です。昨日のランチは何を食べましたか? 一昨日の夕食は??
日をさかのぼるほど思い出せないですよね。私たちの体は、食べたものを元につくられています。日々の食事を記録しておくと、よく作るメニューや選ぶ食材、外食、間食など、食事の傾向が見えてきます」とRIZAP専属・管理栄養士の阿部香織さん。

ランチはもちろん、仕事中のおやつや飲み会のおつまみなど、食べたものをトータルで把握することが重要なのだとか。

「例えば、その月のランチがかつ丼や牛丼、カレーライスなどご飯の量が多くなりがちなメニューだった場合、太った原因が糖質を摂り過ぎかもと予想することができます。1日の終わりや週末、月末というふうに期間を決めて確認し、食事の管理を行います」(阿部さん)

RIZAPでもゲストは毎食食べたものを記録し、担当トレーナーがチェックをしています。食事コントロールをしている途中に体重が微増することもあるそうなのですが、実はその原因が食べ過ぎではなく栄養不足だったということも。

まずはあなたが食事の管理者になって、お互いの食事の記録をしっかり残すことから始めましょう!

今日から使える! ダイエット料理で気をつけるべきポイント4つ

毎日の食事メニューを把握することにプラスして、ダイエット料理を作るときに気をつけたいポイントをRIZAP専属・管理栄養士の阿部さんがアドバイス。今夜の食事作りからぜひ活用してみて!

① ダイエット料理のキーワードは「低糖質・高たんぱく」

太らない体づくりの基本は、筋肉量を増やしてエネルギーを消費しやすくすること。そのための食事は「糖質とたんぱく質の摂り方」が鍵になるのだとか。

「糖質は体のエネルギー源ですが、摂り過ぎるとそれが体脂肪になりやすく太る原因になります。低糖質の食事がダイエット向きと言われるのはそのためですね。また、たんぱく質は脂肪燃焼に必要な筋肉をつけるために重要な栄養素です。積極的に摂取しましょう。」(阿部さん)

低糖質・高たんぱくを意識するだけでも、ダイエットの効果が明らかに変わってくるそう。また脂質は糖質の代役に。エネルギー源として良質な脂質を摂りましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧