ダイエットに大きく関わるスクワットについて

タグ: , , , 2022/10/10

 今回は、『キング オブ トレーニング』とも呼ばれる『スクワット』について紹介させて頂きます。

【主に鍛えられる部位】
1. 大腿四頭筋(モモの前)

2. ハムストリング(モモの後ろ)

3. 臀筋群(お尻)

4. 内転筋(モモの内側)

また、上半身も鍛えられます。

1. 脊柱起立筋(背中の内側)

2. 腹筋 など

【関連記事】アスリートに有効なフロントスクワット!体幹にも効く種目を筋トレ博士が伝授!





また、下半身で筋肉が大きい(体積)順は以下のようになるため…

1. 大腿四頭筋

2. 大臀筋

3. 内転筋

スクワットだけで、これだけ大きく、多くの筋肉が使えるんです!

とても優秀な種目です。

優秀な種目でもあるため、有名ですよね。

大きな筋肉をトレーニングすることによりどのような効果があるかお伝えします。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧