簡単フェードの打ち方!ミスに強いフェードを覚えて球筋を安定させましょう!

タグ: , , , , 2022/8/3

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「簡単なフェードの打ち方」について紹介していきます。

ポイントは全部で3つあり、そこを押さえれば簡単にフェードが打てるようになります。

今スライスで悩んでいる方、ドローからフェードに球筋を変えたい方はぜひこのまま読み進めて下さい。フェードはミスに強い球筋なので覚えておいて損はありません。

【関連記事】グリーン周りでダフリ連発!簡単ダフリ対策3選!

フェードとは?スライスと何が違うのか?

そもそもフェードとは何なのか?を一応説明しておきます。

簡単に言えば、フェードとは右に曲がる球筋を差します。

それの反対はドローになりますね。

でも右に曲がる球筋をフェードと呼びますが、スライスだって右に曲がりますよね?これの違いは何なのか?

これまた簡単に説明すると、球の曲がり幅によって変わります。

スライスはまるでブーメランのように、グイグイ曲がっていく軌道に対して、フェードは最上点から緩やかに右に曲がる球を言います。

また距離の差も歴然。スライスは横回転が強いので距離は伸びませんが、フェードは球をしっかり捕まえるので縦の距離は伸びます。





プロはフェードを打ち、初心者はスライスを打つ見たいなイメージでも良いです。

フェードはスライスに対して曲がり幅も少ないし、捕まえて打つので距離も出る。さらに回転が掛かっているのでピンをデッドに狙える。

上級者向けの球種になります。

では以下よりフェードを打つ際のポイントを紹介していきます!

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧