ゴルフ練習場では打てるのにコースでは打てない・・・その原因の1つは心拍数?

タグ: , , , 2021/5/21

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]


 打ちっ放しなどのゴルフ練習場では「これで次のラウンドは大丈夫だ」と思えるぐらい打てたのに、実際にコースに出てみると全然からっきしだった…そんな経験はありませんか?

さまざまな要因が考えられますが、「練習場とコースに出た時のリズムが違う」と感じる方もいらっしゃるでしょう。

その原因と対策について、当サイトのレッスン監修者でもあるゴルフトレーナー小澤康祐さんにお聞きしました。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout/





練習場とコースに出た時のリズムが違う

-なぜ、練習場ではいいリズムでできるのに、いざコースに出るとリズムが狂ってしまうのでしょうか?

「原因ははっきりとはしていないですが、おそらく緊張感やアドレナリンの影響などで普段より心拍数が上がってしまい、それにより自分で思っているよりも時間が早く感じてしまい、いつも練習時よりテンポが早くなって打ち急いでしまうということが考えられます。」

「いざコースに出たときになぜ心拍数が上がるかというと、緊張や高揚感によるものがあると考えられます。」

-確かに、特にラウンドの最初の一打目などは緊張した感じでミスショットになってしまうことが多いです…。また、時間が過ぎるのも早い気がします…。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【セール特価】堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

堀口恭司×WAYLLYのスマホケースで壁にスマホを貼って自撮り可能!シャドーもスパーリングも撮影可能!! スマホケースが壁に吸盤で張り付くため、インスタ映えする自撮りや、自分の練習フォームの撮影も可能!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧