【動画あり】シャロースイングとは?メリット・デメリットを簡単に説明します!

タグ: , , 2022/9/23

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 今回は、「シャロースイングについて」説明していきます。

初めて聞いたという人もいれば、あぁあれね!とニヤついてる人もいるでしょう。

比較的歴史の浅いスイングですが、今多くのプロがこのスイングにチェンジしています。なので知識として覚えておいて損はありません。

当記事を読めば何となくシャロースイングを理解できると思いますので、ぜひ読み進めて下さい!

【関連記事】【シャロースイングの打ち方】飛距離アップは確実!3つのポイントを抑えて練習しよう!





シャロースイングとは?

そもそもシャロースイングとは何か?

超簡単に言うと、捕まったドローボールを打てるスイングですね。

シャローとは日本語で訳すと(浅い)を意味します。トップからの切り返しのダウンスイングでヘッドが浅い角度(鈍角)に降りて来る事で、シャロースイングと呼ばれています。

ちなみにクラブを寝かせてインパクトまで向かう動きを「シャローイング」と呼びます。

僕が色々見たシャロースイングの説明動画で、一番分かりやすかった動画を以下に貼っておくので、記事を読んだ後に見て頂ければ理解も深まると思います。

地面反力、シャロースイングを取り入れているツアープロは多い。

当然アマチュアにも使えるスイングです。

では以下よりシャロースイングのメリットデメリットを紹介していきます。

①力強いドローで飛距離が伸びる

それでは先にメリットを3つ紹介します。

その1つが「捕まったドローが打てる」です。

シャロースイングの特徴として、フェード系の球筋は物理的にはほぼ出ません。鈍角にクラブを入れるので、右に飛び出すドローが一般的な球筋です。

捕まったドロー、これはスコアを出す以上プラス要因になります。

圧倒的に飛距離が出るスイングなので、飛距離不足の人はチャレンジして貰いたい。

筋力や天性のバネが無く、飛距離を諦めた人もスイング1つで飛距離は変わります。クラブを買わずして、お金も掛けずに飛距離が伸びるのだから一石二鳥。

スライス気味な人も、ドローでも弱々しい球筋の人は大きな利点になります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧