【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選

タグ: , , , 2022/12/31

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 始めは下手だったゴルフも練習していくうちに、「もっと上手になりたい…」とだんだん欲が出てくるものです。最近では、どんなスポーツでも筋トレや体幹トレーニングをすることが上達への近道とされています。

しかし、やみくもな筋トレで鍛えた筋肉は、そのスポーツには適していないケースもあり、せっかくトライするなら効果的な筋トレをしたいものです。ゴルフを上達させるために、自宅ではどんな筋トレをすればよいのでしょうか?

【関連記事】ゴルフラウンド中にやってしまうNG行動4選!スコアに直結するので今すぐ止めよう





そもそも筋トレはゴルフに必要なのか?

ゴルフは自然の中で、のびのびと行うスポーツというイメージがあるので、そもそもゴルフに筋トレのようなストイックなトレーニングが必要なのかと疑問を持つ方もいることでしょう。ゴルフは終始プレイし続けるスポーツではありませんが、スイングする時には腰から上の部分を激しく早く回転させます。

さらに、飛距離を出すためには背筋から腕全体を使います。腰から上の上半身を、パーツごとに一瞬で素早く動かすためには、それに対応できる筋肉が必要になってきます。また、様々なスポーツで注目されているのが、体幹やインナーマッスルです。

インナーマッスルは外から見えないため、筋肉の動きも分かりにくいものです。しかし、体の内側で内臓を支えているインナーマッスルは、体の各部分の動きを効率的にスムーズに体全体に伝えることで、パフォーマンスを上げると言われています。

ゴルフでは、インナーマッスルを鍛えることがスイング中の軸ブレを防ぎ、再現性の高い安定したショットに繋がります。インナーマッスルを鍛えることで、手や腕の無駄な力を使わずに飛距離を伸ばしたり、ミート率をアップさせたりすることができますし、ケガを防ぐことにも繋がります。効率的にゴルフを上達させるためにも、筋トレは重要なトレーニングとなります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧