お酒を飲むと太る?アルコールとの上手な付き合い方

タグ: , 2022/10/11

 皆さん、お酒は何を選んでいるでしょうか?

「お酒は太る!」というイメージが強いと思いますが、今回は、体脂肪を増やさず上手にお酒と付き合える、2つのポイントをお伝えしたいと思います。

その前に、理由を知る事がより良い習慣への第1歩。

まずは、「お酒を飲むとなぜ太るか」について知っておきましょう。

お酒を飲むとなぜ太るのか

 実はお酒に含まれるアルコールは体脂肪には変換されません。体内に入ると速やかに肝臓で分解され、「血流促進、体温上昇」などで消費されます。

太る原因は、「アルコール飲料に含まれる糖質orアルコールと一緒に摂取した食事orその両方」です。アルコールには、ビタミン・ミネラル・タンパク質・脂質など、身体にとって有益に働く栄養は含まれません。なので肝臓で1番最初に分解され、体外に排出しようと身体が反応します。

すると肝臓に負担がかかり、その後入って来たおつまみなどのお食事がエネルギーや身体の元にならずに、体脂肪として蓄えられてしまうという訳ですね。

【関連記事】「夜間低血糖」を知ってますか? 飲酒時に気を付けたいあの症状とは





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧