目に良いとされる食べ物と栄養素について

タグ: , , , 2021/9/4

[文:高田眼鏡店 | 最高技術のオーダーメード眼鏡。処方箋も取扱(https://www.takata-optical.co.jp/)]

 現代社会においてパソコン、スマートフォンなどの電子機器はとても身近な生活欠かせない存在となり、長時間の使用により眼精疲労に悩まされている方が増えていると聞きます。

電子機器から発せられているブルーライト(波長の強い光)は目に刺激が強く、眼精疲労の原因や、眼疾患へのリスクが増えると言われております。





ですが、パソコン、スマートフォンなどの電子機器で起こる眼精疲労は、目に良い食べ物や栄養素を摂取することによりある程度改善することが出来るのをご存じでしょうか?

そこで、少しでも眼精疲労の改善や、眼疾患の予防が出来る食べ物と栄養素また、その効果についてご紹介させて頂きます。


ビタミンA
目の乾燥を防ぐ効果があるとされています。(ドライアイ)
例)ブロッコリー、カボチャ、うなぎ、レバー、ほうれん草など

ビタミンB群
目の疲れを防ぐ効果があるとされています。(眼精疲労)
例)豚肉、鶏肉、レバー、卵、かつお、豆類、バナナ、乳製品など

ビタミンC
こちらも目の疲れを防いでくれます。
例)レモン、ジャガイモ、赤ピーマン、イチゴ、ブロッコリーなど

ビタミンE
加齢による体の老化するスピードを緩やかにする効果があるとされています。(老視など)
例)落花生、ごま、アーモンド、緑茶、アボカドなど

DHA
目の乾燥の予防、視力改善、目の疲れなどに効果があるとされています。(ドライアイ、眼精疲労)
例)マグロ、かつお、ブリ、アジなど

ルテイン
網膜を守る効果があるとされています。(網膜疾患)
例)ほうれん草、ケール、ブロッコリー、キャベツなど

アスタキサンチン
目の疲れを防ぐ効果があるとされています。(眼精疲労)
例)エビ、タイ、サケなど

アントシアニン
目の疲れの回復に効果があるとされています。
例)ブルーベリー、黒ごま、赤しそ、ブドウなど

・今すぐ読みたい→
メガネの曇りが気になる方に・・・曇り防止のコーティングがされ、眼の健康を守ってくれるレンズとは? https://cocokara-next.com/lifestyle/lens-that-maintain-eye-health/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧