眠れないとき、ついついしてしまう「寝酒」 健康に問題ない?

タグ: , , 2022/7/18

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 皆様は眠れないとき、どうしますか?

少なからず寝酒をしてしまう方や、寝酒が習慣になっている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

しかし寝酒って健康によくないんです。

最初は、寝つきがよく感じたとしても、アルコールは覚醒作用をもたらすため、途中で目が覚めやすく、利尿作用もあいまって睡眠が分断されてしまいます。

アルコールには、眠りの後半の睡眠を浅くする作用もあるので、睡眠は量・質ともに低下していきます。

【関連記事】足がつる中高年必見!寝てる時に足がつる原因と予防法とは

寝酒をするとアルコールに耐性ができ、いつもと同じ量では眠れなくなり、眠るために、飲酒量が増えるという悪循環にもなりかねません。

そして注意をしたいのが晩酌をしているつもりが、寝酒になってはいないですか?

そもそも晩酌と寝酒は何が違うのか。

晩酌は就寝の3~4時間前に終える必要があります。

お酒好きの私はこのことを知って大変なショックを受けました。

それにしても日本人は寝酒が諦めきれない人種のようです。

世界の先進国10ヵ国の「眠れないときにどうするか」という調査を行った結果で、日本人は眠れなくても「医者には相談したくない」「カフェインを控える工夫もしない」「やるのは寝酒」と、日本人の睡眠軽視も、今後の課題となりそうです。





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧