最近笑ってますか?「笑い」の健康効果とは

タグ: , , 2022/8/18

 子どもの頃は毎日のように無邪気に笑っていたのに、大人になったら笑顔になる回数が減っていると思いませんか。

笑うことで元気になったり長寿につながったりすることは、さまざまな研究で明らかになっています。

笑うことの効果を改めて見直してみましょう。





【関連記事】突然の痛みで叩き起こされる…「夜中のこむら返り」のシグナルとは

■大笑いでなく微笑むだけでも
子どもは1日に300回以上笑い、大人になると10回~20回ぐらいしか笑わないそうです。

最近楽しいことが無いなという人は、テレビやインターネット、読書、外出、旅行に友達との他愛のないおしゃべりなど、自分で笑いができる機会を作りましょう。

落ち込んでそんな気も起きない時は微笑むだけでも良いのです。口角を上げるだけでもポジティブな気持ちになります。

■「笑う門には福来たる」の意味と由来
広く知られていることわざですが、ここでいう門は家の門を指します。本来は「いつも笑いが絶えない家には幸運が訪れる」という意味ですが、現在では「笑いが絶えない人には幸運がやってくる」と解釈されることが多いようです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧