繰り返す下痢は「水毒」かも?お腹に優しい漢方薬

タグ: , 2022/7/12

[文:あんしん漢方]

「緊張やストレスを感じると、お腹が緩みやすい」
「慢性的に下痢しやすく、生活に支障をきたす」

そんなお悩みをお持ちではありませんか?

繰り返す下痢症状には、食あたりや薬、サプリメントによるものや、日常生活によるものなど、さまざまな原因が考えられます。そのため、自分の下痢症状の原因がなにか理解したうえで対策することが大切です。

そこで今回は、下痢の原因と下痢に効果的な漢方薬についてご紹介します。

【関連記事】自覚症状が無くても尿は気づいてる。健康診断で早期発見・早期治療

1.下痢の原因をチェック!

下痢は、「分泌性下痢」「浸透圧性下痢」「ぜん動運動性下痢」「浸出性下痢」の4つに分類されます。それぞれ原因が異なるため、下痢症状の原因を理解して、自分に合った対策をすることが大切です。

今回は、生活習慣や環境変化が下痢症状を引き起こす理由を、以下に詳しくご紹介します。

1‐1. 暴飲暴食による下痢症状

食べ過ぎや冷たい物の摂りすぎ、過度のアルコール摂取は、下痢症状を引き起こす原因とされています。

私たちが食べたものは、食道を通って胃に入り、小腸へと送られて必要な栄養素が吸収され、大腸で水分が吸収されて固形の便が形成されます。こうして、残渣となったものが便として排出されるのです。

大腸には、水分を吸収・分泌する働きと、腸の内容物を送り出す「ぜん動運動」の働きがあります。暴飲暴食は、これらのバランスを崩してしまうため、下痢症状が起こりやすくなるといわれているのです。

たとえば、普段以上に食べ過ぎてしまうと、食べ物を消化しようと腸の動きが異常に活性化されます。また、冷たい物の摂りすぎは、腸の粘膜の一部を刺激するため、ぜん動運動が活発になりすぎてしまいます。

そうすると、便の通過速度が速くなり、便から水分がしっかり吸収される前に排便されるため、便が固形で排泄できず下痢になってしまうのです(ぜん動運動性下痢)。

また、アルコールを大量に摂取すると、水分や電解質が腸からからだへ再吸収されにくくなるといわれています。さらには、消化機能の低下により糖や脂肪が分解・吸収されにくくなります。

その結果、便に水分や電解質が多く含まれた状態で排泄されたり(浸透圧性下痢)、便に過剰な脂肪分が含まれた状態で排泄されたりして(脂肪便)、下痢を起こしやすくなると考えられているのです。(※1)(※2)

1‐2. ストレスによる下痢症状

朝の出勤や通学途中、大切な会議や試験前など、緊張や不安が大きくなったときに下痢になったという経験はありませんか?

また、便秘が続いていたはずなのに、急に下痢になることも少なくありません。これらの下痢症状は、ストレスによる自律神経の乱れが原因と考えられています。

腸を含む消化管の働きは、自律神経(交感神経・副交感神経)によってコントロールされているため、自律神経が乱れると下痢や便秘を引き起こしやすくなるのです。

腸の内容物を送り出す「ぜん動運動」は、交感神経が優位になると停滞します。しかし、ストレスで交感神経と副交感神経のバランスが崩れると、交感神経が優位に働くタイミング(腸のぜん動運動が停滞するタイミング)でも、腸が活発に動いてしまい、結果、下痢を引き起こしてしまうのです。

また、緊張やストレスでぜん動運動が停滞した状態から、リラックスした瞬間に一気に副交感神経が優位となるパターンもあります。この場合も、動いていなかった腸が、いきなり活発に動き出すため下痢症状が起こりやすくなると考えられます。

このように、下痢と便秘が慢性的に続く状態は「過敏性腸症候群」とも呼ばれているのです。(※3)





1‐3. 季節の変わり目による下痢症状

先程お話しした、下痢症状を引き起こす「自律神経の乱れ」は、季節の変わり目にも生じるといわれています。体調を崩しやすいこの時期は、昼と朝晩の気温差が大きくなり、気圧変動がみられます。

また、生活環境が変化するタイミングでもありますので、それがストレスとなり自律神経が不安定になりやすく、結果、下痢症状が起こるといわれているのです。

とくに、春は1年のうちで寒暖差や気圧変動が激しい季節です。また、入学や就職、異動、転勤など、生活環境に大きな変化がみられやすいため、その分知らぬ間にストレスがかかっていると考えられます。

過敏性腸症候群も起こしやすい時期ですので、十分な対策が必要です。(※4)

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧