あと2500歩!毎日の歩数を気軽に増やすコツ

タグ: , , , 2019/1/30

 なかなか難しいことですが、1日に1万歩歩くようにすると健康づくりやダイエットによいといわれています。 でも、なぜ5000歩でも2万歩でもなく1万歩なのでしょう?

 そこで、1日1万歩の歩行がおすすめされる理由と、気負わず歩数を増やすコツをお伝えします。

「1日1万歩」がすすめられる理由

 アメリカの疫学研究によると、1日あたり300kcal以上のエネルギー消費に相当する身体活動が健康づくりに必要とされています。

 この300kcalをウォーキングで消費するには9000歩以上が必要。「1日1万歩」とされる背景にはこういったわけがあるのです。

・合わせて読みたい→
知って得する!正しいウォーキングによるメリット6つ(https://cocokara-next.com/fitness/correct-walking-merit/)

わたしたち日本人は毎日どのくらい歩いているの?


 平成28度の国民健康栄養調査によると、男性の歩数の平均は6984歩、女性の歩数の平均は6029歩。

 厚生労働省は、この平均歩数を踏まえ、男性(20~64歳)9000歩、女性(20~64歳)8500歩を目指すようすすめています。(※1)

 目標と実態の差を計算すると、今よりも2000~2500歩増やすことが必要。

 10分の歩行でおよそ1000歩。25分歩く時間を増やせば、2500歩の歩数をプラスできます。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×WAYLLY スマートフォンケース

総合格闘家・堀口恭司とのコラボレーショングッズ第1弾、WAYLLYは平らな壁ならどこでも”くっつく”次世代スマホケースです!「ナノサクション」という特殊技術を、採用しているので”くっつく”ことを実現可能にしているのです!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧