ゴルフクラブの正しい手入れの仕方と綺麗に使う4つのメリット

タグ: , 2020/11/7

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 ゴルフクラブのお手入れなどしたことがないという人は意外と多いようです。

しかし、定期的に掃除したりメンテナンスしたりすることによって、クラブが断然長持ちします。

自分で正しくゴルフクラブを手入れするにはどのようにしたらよいのでしょうか?

そもそも手入れはした方が良いの?メンテナンスするメリット4つ


手入れせずに放置しておくと心配なのが湿気と温度です。

日本の気候は気温も湿度もゴルフクラブにとって適している時期ばかりではありません。

放置すると劣化が早くなるので、定期的なクラブの手入れは必須です。

グリップ力が上がる
空気が乾燥していると、グリップの部分が劣化してゴムがボロボロになります。メンテナンスすることによって手にぴったりフィットし、グリップ力が上がります。

スピンが安定する
アイアンのヘッド部分の溝に土などの汚れを落として綺麗にしていると、スピンをコントロールしやすくなります。
ラウンド中もこまめにブラシでお手入れしましょう。

ゴルフクラブが錆びない
ゴルフクラブは、ラゲッジや車のトランクの中にずっと入ったままでお手入れはしないという人やラゲッジをトランクから出しても屋外の倉庫や玄関先にずっと置いたままという人は多いようですが、温度や湿度が高い状態で保管するとすぐにクラブは錆びてしまいます。

ゴルフクラブが長持ちするので経済的
クラブの汚れをとって適度な湿度や温度で管理すると、確実にクラブが長持ちします。
ゴルフクラブは高額なものもありますので、お気に入りのクラブを長く使えることは非常にメリットがあります。
また、買い取りに出す場合でもお手入れされているクラブの場合、買取金額が数千円もアップします。

・今すぐ読みたい→
【動画あり】やみくもな筋トレは逆効果!ゴルフがもっと上手になる自宅での筋トレ6選 https://cocokara-next.com/fitness/golf_workout-st/

ドライバーのお手入れ方法

ドライバーのヘッドについた汚れを取るには、ドイツ生まれのメラメンスポンジの激落ちくんで擦るのがおすすめです。
スポンジに少量の水を含ませてゴシゴシ擦ると、みるみるうちにヘッドに付いた傷などが取れて綺麗になります。

洗剤を使わずに水だけでもたいていの汚れは落ちますが、激落ちくんは柔らかきめの細かいヤスリで擦っているようなものですので、クラウンの部分はやりすぎると塗装が剥げてしまうこともあります。





さらに、シンナー類や車用のコンパウンドや歯磨き粉で磨くとさらに汚れが落ちますし、頑固なボールの跡も消えます。

最後に乾いたタオルで磨き上げて余計な水分や成分を拭き取ります。
マイクロファイバーで磨き上げると新品のようにピカピカになります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧