頭を洗う?髪を洗う?正しい洗い方で健康的な美しい髪を目指そう

タグ: , 2021/10/4

 頭と髪を洗うとき、髪だけ洗っている人は要注意。しっかりと汚れを落とせていないかもしれません。今回の記事では、正しい頭と髪の洗い方をご紹介しましょう。





・今すぐ読みたい→
増える「白髪」は食事で対策!白髪の原因とおすすめ食材 https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-of-gray-hair/

頭と髪を正しく洗わないとどうなる?

頭と髪を洗う際は、特に頭皮の毛穴回りを清潔にすることが重要です。頭皮が汚れていると、毛穴に詰まった皮脂が酸化して、毛根にダメージを与え、かゆみ・臭い・抜け毛の原因になったり、健康的できれいな髪が育たなくなったりしてしまいます。髪だけでなく頭皮も含めて、正しく洗うことが大切です。

頭と髪を正しく洗わないとどうなる?


【ステップ1】事前にブラッシングする
入浴前にブラッシングすることで、大きなホコリや汚れを落とすとともに、髪の絡まりをときます。絡まったまま髪を濡らすと、洗っている最中に指に引っかかって抜けてしまうことがあります。

【ステップ2】お湯だけで頭皮と髪を洗い流す
シャンプーを付ける前に、お湯で頭皮と髪を洗います。指の腹を使って頭皮を丁寧にもみながら洗いましょう。お湯の温度は37~38度くらいが目安です。熱すぎると、頭皮の油分が取れすぎてしまい、乾燥やかゆみの原因になります。

【ステップ3】シャンプーを手のひらで泡立てる
シャンプーを手に取ったら、まず手のひらで泡立てましょう。液体のまま頭に付けて泡立てると、髪をゴシゴシとこすりがちになり、髪のキューティクルにダメージを与えやすくなります。

【ステップ4】マッサージするように頭皮を洗う
泡立てたシャンプーを頭全体になじませるようにして、頭皮を洗います。手で頭を覆うようにし、指の腹を頭皮に密着させて、頭皮をもむようにマッサージしながら洗いましょう。指を立てて頭皮をこすったり、爪を立てたりすると、泡立たないだけでなく、頭皮を痛めてしまうので注意が必要です。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧