昼寝で午後からの作業効率アップ!

タグ: , , 2020/10/26

 
 現代人のほとんどが睡眠不足といわれています。睡眠不足を解消するには、夜の睡眠時間を増やすのが基本です。しかし、毎日を忙しく過ごしていると、なかなかそうもいきませんよね。

そこで取り入れたいのが昼寝(仮眠)です。仮眠は健康に良いだけでなく、仕事の効率アップにも役立ちますが、やり方を間違えると逆効果になりかねません。

効果につながる理想的な仮眠のとり方について解説します。





■過ごしやすい気温になり、夏の暑さで弱っていた胃腸が回復し、食欲も戻ってくる時期だから。

■「収穫の秋」というように、秋には多くの作物が収穫の時期をむかえるから。

など、理由は他にもいろいろありますが、やはりそこは四季のある日本ならではですね。

さて、今回は「収穫の秋」におすすめのチンゲン菜を使った簡単献立を紹介します。

・今すぐ読みたい→
ドロドロ血液をサラサラに!栄養士おすすめの4つの食品 https://cocokara-next.com/food_and_diet/foods-for-healthy-blood/

睡眠不足が招くリスク


日本人の睡眠時間は、世界的に見ても少ないことをご存知でしょうか。2014年平均睡眠時間の比較調査によると、日本人の睡眠時間は7時間43分で韓国に次いで2番目に短いことがわかりました。最も長い南アフリカの9時間22分と比べると、1時間半以上も短いのです。

たかが1〜2時間と思うかもしれませんが、睡眠不足が積み重なると、疲れやストレスがたまって生活の質が低下し、さまざまな生活習慣病のリスクが高まります。

これを「睡眠負債」といいます。

睡眠負債がもたらす影響は仕事のパフォーマンスも低下させることがわかっており、その経済的損失は約15兆円とも言われています。

そこで平日の睡眠負債を週末の「寝だめ」で返済しようとする人も多いようですが、体内時計を大きく乱す原因になります。睡眠不足を解消するには、一度にたくさんの睡眠時間を確保するよりも、昼寝などで毎日少しずつ補うのが効果的です。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧