見逃されている痛みの原因「膝蓋下脂肪体」って知ってる?

タグ: , 2022/7/9

[文:オクノクリニック | モヤモヤ血管による慢性痛治療(https://okuno-y-clinic.com)]

 膝(ひざ)の前のほうが痛いという人は結構多いです。

一般には「ひざ下の痛み」などと表現されます。

「ひざ下」とは膝小僧のすぐしたのあたりです。ここの痛みのことを専門的には「Anterior Knee Pain」といいます。

このひざの前の方の痛みの原因としてきわめて重要なのが、膝蓋下脂肪体と呼ばれるものです。

【関連記事】CRPSという病気をご存知ですか?

上の写真を見ていてください。

これは膝を横からみた模式図です。

黄色いところが膝蓋下脂肪体というところです。

ちょうど、膝小僧のすぐ下にあります。これは脂肪のクッションのようなものです。

ソファーなどにおいてあるクッションは外側がシートで囲まれていて、中に綿など柔らかいものが入っていますが、膝蓋下脂肪体もこれとまさしく似ています。

周りを膜で囲まれていて、中は柔らかい脂肪でできています。





さて、今までこの脂肪体はほとんど注目されてきませんでした。

しかし、最近になって、ここが痛みを感じ取るセンサーが非常に多いことがわかってきました。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧