キレイに立ったり歩いたりし続けるための「内もも引き締めエクササイズ」

タグ: , , 2024/5/29

 女性と男性の体には違いがありますが、ひざの障がいは男性に比べて女性に多いことがわかっています。原因はいろいろと考えられますが、ひざを支える筋肉が弱いこともその一つと言われています。

 またひざ周辺の筋力が弱いと、機能面だけでなく、ひざが真っすぐに伸ばせなくなるなど、美しさにも影響します。そこで今回はきれいに立ったり歩いたりし続けるために、太ももの内側の筋肉を意識して引き締めましょう。





内もも引き締めエクササイズ
(1)両脚をそろえて、いすに浅めに腰掛け、タオルをたたんで、両脚の間にはさみます。

(2)両脚をできるだけしっかりと閉じるようにして、タオルを強く5 秒間押しつぶします。この時ももの内側の筋肉がかたくなっていることを確認しましょう。少し休みを入れながら、数回繰り返します。

 タオルの代わりにボールなどでもかまいません。慣れれば何もはさまずに行うこともできます。

【関連記事】筋トレ歴30年の「筋トレ博士」が伝授!腹筋をバキバキに割るならこれ!

【関連記事】【男性必見!女性のホンネ】理想のボディは、脱いだらスゴイ「細マッチョ」

【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!

【監修】
スポーツクラブNAS
スポーツ健康医科学研究室
後藤 真二

「文:けんこうフィットNEWS 」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧