忙しい人にこそおすすめ!「インターバル速歩」とは?

タグ: , , , 2021/9/29

 信州大学の能勢博教授らが、中高年者の健康増進の目的で開発した歩行法「インターバル速歩」。

多忙で運動の時間がとれなかったり、運動が続かなかったりする人でも続けやすいという声が多く聞かれる、この新しい運動法について解説します。

・今すぐ読みたい→
知って得する!正しいウォーキングによるメリット6つ https://cocokara-next.com/fitness/correct-walking-merit/

インターバル速歩のメリット


 インターバル速歩は、3分間ずつの早歩きとゆっくり歩きを1セットにして5回行い、週に4日を目標に続けるのが基本です。この、緩急をつけた「ややきつい」と感じる運動が、ダイエット効果をもたらすポイント。6200人の中高年者を対象にした実証実験では、継続によって以下のメリットが得られることが分かっています。

体力がアップして若返りを実感
 人間の体力は20代をピークに年齢を10歳重ねるごとに5~10%減っていきます。
 しかし、中高年者(平均年齢65歳)を対象に行った検証では、5ヶ月のインターバル速歩で脚の筋力や心肺機能の向上がみられ、体力的な若返り効果があることが分かりました。もちろん、運動習慣のない若い人にとっても、アンチエイジング効果が期待できます。





筋力の向上でスラッとしたカモシカ脚に
 運動不足やデスクワークで座りっぱなしの生活を続けていると、膝上・ヒップ・太ももの筋肉がたるんでしまいがち。
 インターバル速歩が筋肉に与える影響を調査したところ、脚の曲げ伸ばしをする筋力が向上し、脚やヒップがきゅっと引き締まるという結果が得られています。個人差はありますが、2~4ヶ月でヒップが引き締まったとの報告もあるそうですよ。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 浅倉カンナ×並木月海オンライントークショー開催! RIZIN.31参戦後の浅倉カンナ選手や東京五輪銅メダリストの並木月海選手にオンラインで会える! イベント中はZOOMのチャット機能でいつでも質問できるのでより選手を身近に感じられます!

東京五輪女子ボクシング銅メダリスト並木月海選手と総合格闘家の浅倉カンナによる「最強ガールズ」オンライントークイベントをCoCoKARAnextで開催! ここでしか聞けない東京五輪の裏話やRIZINでの結果はもちろん 普段のインタビューでは聞けないプライベートなことまで! ZOOMのチャット機能でイベント中はいつでも質問可能! 司会者の方が代わりに質問してくれるのでより選手を身近に感じられます!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧