夏は汗でかゆくなる・・・対策は?

タグ: , , , 2022/7/29

 気温が上がるにつれて、汗の分泌量も増えます。汗をかくと不快に感じるだけでなく、肌がかゆくなったり、赤いブツブツができたりしてしまうことも。

今回は、汗をかくと肌がかゆくなる原因と対策法についてご紹介します。





【関連記事】夏に起こりやすい!?皮膚トラブルの対処法

汗をかくとかゆくなるのはなぜ?

汗をかくことで起こる皮膚トラブルの代表的なものが「あせも」と「汗かぶれ」です。それぞれの原因についてみていきましょう。

●汗管が詰まることで起こる「あせも」
よく知られている「あせも」は、たくさん汗をかいた後に汗管(汗を排出する管)が一時的に詰まり、皮膚の中に汗がたまることで生じるトラブルです。かゆみや赤いブツブツなどの炎症を起こします。

●肌そのものに原因がある「汗かぶれ」
身体から排出された汗には、ごく微量の塩分やアンモニアが含まれています。これらが肌を刺激して、ピリピリ・チクチクとしたかゆみや痛みが出たものが「汗かぶれ(汗あれ)」です。

健康な肌にはもともと、外部刺激から肌を守るバリア機能が備わっています。しかし、乾燥や紫外線によるダメージなどによって肌のバリア機能が低下していると、ちょっとした刺激にも敏感に反応してしまい、汗かぶれを生じやすくなります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧