夏のジメジメ・・原因や対処法はある?

タグ: , , 2022/7/19

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 日本の夏は高温多湿になりやすく、外に出るのをためらうような暑い日がたびたびありますね。

夏の暑さをジメジメと蒸し暑く感じるのは、気温が高くなり空気中の水分が増える・・

いわゆる高温多湿の状態が原因と考えられています。

【関連記事】梅干しに隠された驚きの効能とは?

空気中の水分量によって夏の暑さの感じ方も変わり、逆に空気中の水分量が少ないと、気温が高くても涼しく感じることができると言われています。

室内で過ごすにあたって最適な湿度は何%くらいだと思いますか?

理想的な湿度は40~60%と言われています。

40%を下回ると乾燥して目や喉の乾燥・ウイルス感染につながってしまったり、60%を上回るとダニやカビなどが発生しやすくなると考えられています。

特に、夏の時期は外も室内も湿度が高くなりがちとされています。

多湿になると食欲不振、倦怠感、むくみなどの症状が出てしまうことも。

日ごろからご自身の体調を見極めつつ、冷房や除湿を有効活用して、暑い夏を乗り切ることが大切ですね。

健康な生活を維持するためにも、快適な湿度を保った生活を心がけましょう!





[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧