動物性と植物性のたんぱく質をバランスよく摂りたい 和朝食のおかずを変えてみましょう

タグ: , 2022/6/26

[文:健康わくわくサイト 人生100年時代に役立つトレヴィアをお届けします]

朝ラーがあるなら朝ニクはいかが?

朝ごはんに「すき煮」だったらイケるかも・・・

 たんぱく質には動物性と植物性があります。前者は主に卵,牛乳,魚、そして肉。後者は大豆やとうもろこしなどに含まれています。言うまでもなく、それらは体内でアミノ酸に分解されてからだを作っています。アミノ酸の種類によって、働きや吸収率などが変わってきます。そして筋肉を作ることと維持することの役割分担もあるでしょう。

だから動物性と植物性のたんぱく質をバランスよく摂取する必要があります。

100歳超えのご長寿さんが食べているものは?ズバリ、健康で長生きできる食事法はコレだった!

からだの免疫機能を高める運動を続けるために、筋肉を維持しなければなりません。

だけどもともと筋肉が無ければ仕方ありません。自分の体内で作ることのできない必須アミノ酸を手軽に摂り入れるには、より栄養価の高い動物性タンパク質を食べることが重要です。

私の義姉も腰痛に悩んで受診した際に、腰回りに筋肉が付いていないから体を支えることができないこともあって、腰の神経が過剰に刺激されて慢性的に痛みが生じてしまうと言われたそうです。後期高齢者に限らず中高年層も、要介護になる一歩手前のフレイル(心身の虚弱)の予防を心掛けなければなりません。





ウインナーソーセージやベーコンが朝の食卓に上る。和洋問わずポピュラーなメニューになりました。けど高齢者の朝食はごはんに味噌汁、焼き魚,卵,納豆,焼き海苔辺りがすぐに思い浮かびます。もちろんそれも合理的な場合もあります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧