こんな時だからこそ笑ってすごしたい!医学的に実証されつつある「笑うこと」の健康効果とは

タグ: , , , 2020/8/12

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 「笑うこと」が心や体に良いということは医学的に実証されつつあり、最近では病気の予防や治療においても注目を浴びています。

・今すぐ読みたい→
肩こりの原因は枕!?ピッタリな枕は3つの視点で選ぶ! https://cocokara-next.com/lifestyle/cause-of-stiff-neck-is-pillow/

「笑うこと」の健康効果


・脳の働きが活性化
脳のにある海馬という器官は、新しいことを学習するときに働きます。笑うとその容量が増えて、記憶力がアップします。また、「笑うこと」によって脳波のなかでもアルファ波が増えて脳がリラックスすることができます。

思いきり笑ったときの呼吸は、深呼吸や腹式呼吸と同じような状態。体内に酸素がたくさん取り込まれるため、血のめぐりがよくなって新陳代謝も活発になります。

・自律神経のバランスが整う
自律神経には、体を緊張モードにする交感神経とリラックスモードにする副交感神経があり、両者のバランスが崩れると体調不良の原因となります。通常起きている間は交感神経が優位になっていますが、笑うと副交感神経が優位になるので、交感神経とのスイッチが頻繁に切り替わることになり、自律神経のバランスが整います。





・筋力アップ
笑っているときは心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発となって酸素の消費量も増えます。静かに過ごすより笑っているほうが、カロリーの消費量が多くなります。さらに、大笑いするとお腹や頬が痛くなるように、腹筋、横隔膜、肋間筋、顔の表情筋などをよく動かすので、多少ながら筋力を鍛えることにもなります。

・幸福感と鎮痛作用
笑うと脳内ホルモンであるエンドルフィンが分泌されます。この物質は幸福感をもたらすほか、「ランナーズハイ」の要因ともいわれます。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧