おしり歩きで下半身引き締め

タグ: , , 2019/4/22

 お腹や骨盤周辺の筋肉を総動員するおしり歩きをご紹介します。

 おしり歩きは、足を伸ばして座った状態で、おしりを交互に動かして、前や後ろに歩くエクササイズです。骨盤や腰周辺の筋肉、さらにはももの筋肉も使い、腰痛予防・改善や下半身引き締めに効果的といわれています。

おしり歩き


(1)床に両脚を伸ばして座り、爪先を上に向けます。

(2)左右のおしりを交互に床から持ち上げて前に動かす感じで、少しずつ前に進んでいきます。大きく進むよりも、エクササイズ中に足の爪先が外側に開かないように注意しましょう。上半身はリラックスさせておきます。

(3)10歩進んだら、今度は後ろに戻ってみましょう。余裕があれば、これを繰り返して行います。

・合わせて読みたい→
股関節を伸ばして立ち姿スッキリ(https://cocokara-next.com/fitness/extend-the-hip-joint/)

【監修】
スポーツクラブNAS
スポーツ健康医科学研究室
後藤 真二

「けんこうフィットNEWS – 健康にまつわる情報がぎゅっとつまった楽しく読める無料のアプリです。(https://www.nas-club.co.jp/kenkofitnews/」

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧