悪性腫瘍と良性腫瘍・・・違いはなんでしょうか?

タグ: , 2020/12/30

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 「胸のしこり」と聞くと、すぐに乳がんを考えてしまいがちですが、中には良性のしこりも何種類かあると言われています。

胸のしこりの良性・悪性の判断基準

■ 良性
しこりで考えられる良性(がんではない)の病気は、乳腺炎・乳腺症・線維腺腫・乳管内乳頭腫などです。

■ 悪性
胸のしこりで考えられる悪性の病気の代表は乳がんです。





乳がんは乳房の外側上部に最もできやすく、半分がこの位置にできます。

次いで内側上部、乳輪部、外側下部、内側下部の順になります。

腫瘍について「良性」とか「悪性」という言葉はよく聞かれますが、意外と知られていないのが腫瘍の良性と悪性の違いです。

・今すぐ読みたい→
みんなで知っておきたい「乳がん」 https://cocokara-next.com/lifestyle/knowing-about-breast-cancer/


良性腫瘍は、あまり悪い影響をもたらさないというような意味で用いられる用語ですが、決してよい影響をもたらすわけではありません。

良性腫瘍の代表ともいえるのが、「子宮筋腫」です。

また、脂肪腫や線維腫などの皮下腫瘤の多くは良性腫瘍です。

良性腫瘍では切除できるものも多くあり、切除すれば再発する可能性が低くなります。

一方で、悪性腫瘍は「悪性」と名づけられるように、全身に悪影響をもたらす腫瘍です。これが「がん」です。

悪性腫瘍は急ぎ治療を要するもので、早めに発見してすぐに治療を始めなければなりません。

腫瘍は細胞が異常に増えて発生します。しかし、細胞の増え方にも違いがあり、腫瘍が大きくなるスピードは、悪性腫瘍のほうが早いと言われています。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【受注生産】堀口恭司チャンピオン復帰記念 メタルフォトフレーム

RIZIN.26で朝倉海選手に見事に勝利し、RIZINバンタム級チャンピオンに返り咲いた 堀口恭司選手のメモリアル限定デザインのメタルフォトフレームを販売いたします。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧