妊婦さん必見!元気な赤ちゃんを産むための食事のポイント

タグ: , , 2021/9/10

 妊娠中、お腹の赤ちゃんはママのカラダから栄養をもらって、どんどん成長していきます。赤ちゃんの発育のためにも、出産を迎えるママのためにも、妊娠中の食事はとても大切です。つわりの時期は、無理せずに食べられるものを食べ、落ち着いてきたら食生活を見直してみましょう。

妊娠中の食事のポイント


 妊娠中の食事で気をつけたいのは1日3食をバランス良く食べるということ。そして高血圧や、むくみの原因となる塩分は控えめにしましょう。減塩は妊娠高血圧症候群の予防になります。

 また、妊娠中は太りすぎにも要注意!余分に脂肪がつくと産道がせまくなり、難産になる可能性があります。ただ体重増加を気にしすぎて、極端なダイエットをすると、赤ちゃんの体重も低めになってしまいます。

 健康な赤ちゃんを産むためにも、必要な栄養素をバランス良くとりましょう。特に鉄分・葉酸・カルシウム・亜鉛は大切です。意識して食べるようにしてくださいね。

鉄分
妊娠中はカラダの血液量が増えます。血液のもととなる鉄分をしっかりとって、貧血を予防しましょう。
<多く含む食品>:卵・あさり・レバー・赤身の肉・大豆など

葉酸
葉酸はその名のとおり、緑の葉の部分に多く含まれます。赤ちゃんの神経系・脳の発達に使われ、妊娠初期は特に重要です。
<多く含む食品>:大豆・枝豆・ブロッコリー・ほうれん草・アボカドなど





カルシウム
赤ちゃんの骨や歯を作ります。食事からのカルシウムが足りないと、ママの骨からどんどん削られてしまいます。骨粗しょう症予防のためにもカルシウムは充分とりましょう。
<多く含む食品>:牛乳・乳製品・大豆製品・小魚・緑黄色野菜など

亜鉛
赤ちゃんが成長していく過程で大量に消費されるため、妊娠中は亜鉛が不足しがちです。つわりは亜鉛不足による味覚障害と言われます。また赤ちゃんの知能の発達に関係します。
<多く含む食品>:牡蠣・かずのこ・豚レバー・牛肉・ゴマ・アーモンドなど

・今すぐ読みたい→
妊婦さん必見!妊娠中に控えたい食べ物 https://cocokara-next.com/food_and_diet/the-food-during-pregnancy/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP CoCoKARAnextでプロ野球観戦が100倍面白くなるオンライン野球居酒屋が開店! 今回は巨人軍の足のスペシャリスト「鈴木尚広」さんが登場! 9/26(日)の巨人vs阪神の伝統の一戦を鈴木さんがお酒を呑みながら楽しくオンライン生解説!

プロ野球のレジェンドの解説や裏話を聴きながら野球観戦ができるオンライン居酒屋が開店! パソコンやスマートフォンがあれば自宅があっという間に野球居酒屋に大変身! レジェンドもお酒を呑んでるので質問なども気軽にお答えしちゃいます! 普段の解説では聞けない裏話もお酒の力で飛び出ちゃうかも? お酒好きな方もお酒が呑めない方も両方楽しめるオンライン野球居酒屋、ぜひお楽しみください!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧