ゴルフスイングの勘違い~フォロースルーで肘が引ける~

タグ: , , 2021/11/9

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]


 トータルゴルフフィットネス、トレーナーの捧花奈です。

今回は『フォロースルーで肘が引けてしまう方』へ予防するために「右サイド」の身体の動きにフォーカスしてお話していきます。

フォロースルーで肘が引けてしまう方は引けていることにも気が付いていない方が多いそうです。

肘が引けるとは、インパクト後に左肘が曲がってしまうこと、左側にクラブを引っ張っていくことです。

私もダフって手首の痛みを感じ、怖がって肘を引いたスイングをしていました。

詳しくは是非動画でご覧ください!!

右サイド編フォロースルーで肘が引けてしまう方へ

・今すぐ読みたい→
【シャロースイングの打ち方】飛距離アップは確実!3つのポイントを抑えて練習しよう! https://cocokara-next.com/fitness/shallowswing-3point/






肘が引ける原因・理由は様々ありますが、その中でも2つお話していきます。

今回はそのうちの1つ目の原因である「アウトサイドからクラブが来る」アウトサイドイン軌道になることです。

アウトサイドからクラブが来ることにより、上から地面へクラブヘッドが鋭角に入ります。

これをスイープとも言います。

スイープでボールにあたらなければ地面に叩きつける動きになります。

例えば手前をダフってクラブヘッドの跳ね返りが起き、肘が曲がってしまう。

このダフリが怖くなり左肘を引いてボールに当てに行こうとする。

このダフリは手首、肘への衝撃が非常に強く、怪我の原因にもなります。

スイープと反対な動きをするのがシャローイングです。

シャローイングはインサイドからクラブが入ることによりヘッドが地面に鈍角に入ります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP DIETA(麻布十番・さいたま新都心・目黒・立川)パーソナルT体験30分

麻布十番を筆頭に、目黒、さいたま新都心、立川と次々と店舗が増え、人気急上昇中のパーソナルトレーニングジム「DIETA」がCoCoKARAnext SHOPに登場! RIZAP立上げ期を支えた人気カリスマトレーナー・島陽平さんが代表を務めるパーソナルトレーニングジムです。通常は無いメニュー「パーソナルトレーニング体験30分 5,900円」をCoCoKARAnext SHOPにて限定販売!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧