ゴルフスイングの勘違い~スイング中に肘が曲がってしまう~

タグ: , , , , , 2022/12/8

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス、トレーナーの捧花奈です。

『フォロースルーで肘が曲がってしまう方』へ

今回は左サイドの身体の動きにフォーカスしてお話していきます。

左サイド編・フォロースルーで肘が曲がってしまう方へ

是非動画でもご覧ください!!

【関連記事】ゴルフスイングの勘違い~起き上がりと体重移動~





フォロースルーで肘が引けてしまう方は引けていることにも気が付いていない方が多いそうです。

肘が引けるとは、インパクト後に左肘が曲がってしまうこと、左側にクラブを引っ張っていくことです。

私もダフって手首の痛みを感じ、怖がって肘を引いたスイングをしていました。

肘が引ける原因・理由は様々ありますが、その中でも2つお話していきます。

今回はそのうちの1つ、左肘が曲がる時の左腕の悪さについてお話します。

皆様は左腕について考えた事はありますでしょうか。

左肘を伸ばそうと意識している方はいるかもしれません。

例えば、バスケのチェストパスは胸から真っすぐボールを前に出すため、左右同じ力を加えます。

より遠くにボールを出すには下の図のような腕になるでしょう。

ゴルフの動きでは左から右へ振っていきます。

という事は左右で左右対象な動きをしながらふるとお互いの逃げ道がなくなり、肘が曲がってしまいます。

そうです、両手で真下に力を加えようとすると左に肘が引ける状態になってしまうのです。

そこでイメージ的にはカメハメ波をボールに向かって行います。

そうすると右腕と左腕は喧嘩せず各々伸び伸びと動いてくれます。

私はカメハメ波打法+ゴルフコーチからの指導によりクラブを振るイメージができました。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧