ゴルフスイングの勘違い~スウェーとスライドはなぜ起こるのか~

タグ: , , , , 2022/7/16

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの池田です。今回は、スウェー・スライドが『なぜ』起きるのかをトレーナー目線で紐解いていきます。

ご紹介する内容は3つです。

①『なぜ』スウェー・スライドが起こるのか
②股関節の柔軟性チェック
③股関節内旋の使い方

前回の内容では、赤坂コーチによるスキルのレクチャーをして頂きましたので、今回はカラダにフォーカスした内容をお届けします。

【関連記事】2打目がOBなら次は何打目?初心者にもわかりやすいペナルティの数え方

詳しい内容はこちらの動画をご視聴ください!

それでは①なぜスウェー・スライドが起こるのかをご説明していきます。

スウェー・スライドに特に関わってくるのが『股関節の内旋』という動きです。

テイクバックの時は『右股関節の内旋』の動きです。

切り返しからフィニッシュに向けては『左股関節の内旋』の動きになります。

どちらの動きの時にも、股関節がうまく回らない、内旋がスムーズに出来なければカラダが自然と横方向へ動いてしますのです。

なので、両股関節の内旋の動きはとても大切な動きです。

柔軟性だけの問題だけでなく、カラダは柔らかいのだけれど動かせないという方も中にはいらっしゃいます。

このような方々は、股関節内旋の動きの使い方を理解する必要があります。





カラダが股関節内旋の動きを把握していないため横に移動してしまう事もありますので柔らかいからと言って問題がないことはありませんので要注意です!

それでは実際に股関節の内旋の可動域があるのか・ないのかをチェックしていきましょう!

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧