水の中で身体を動かす4大メリットは?

タグ: , , , , 2019/3/18

 水泳は手の指先からつま先まで全身を動かすので、エネルギーの消費効率がとても良い運動です。

 泳げない人でも水の中を歩くだけで負荷がかかり、エネルギーを消費するので、ダイエットにもおすすめです。

 水中で身体を動かすことの具体的なメリットや、水中でできるエクササイズを紹介します。

・合わせて読みたい→
憧れの「美ボディ」になるために!成長ホルモンを出す方法(https://cocokara-next.com/lifestyle/how-to-put-out-the-growth-hormone/)

浮力:水中での体重は陸上の約1/10。身体への負担軽減とリラックス効果


 ウォーキングやランニングを含め、陸上で行う運動は自分の体重以上の力が着地と同時に足に加わります。

 健康増進や身体を鍛える目的で運動を始めようと思っても、膝や腰が悪い人は身体に負担がかかり過ぎることがあります。

 一方、水中では浮力が働くことで、肩まで水に入ると体重が約1/10になります。膝や腰が痛い人、体重が重い人でも無理なく安心して身体を動かすことができるのです。

 さらに水にぷっかり浮かんでいるだけでも筋肉が緩み、重力から解放されるので、リラックス効果があります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのTシャツを着て、6月14日N.Y.マディソンスクエアガーデンで開催されるタイトルマッチを応援しよう! 通気性と速乾性に優れたReebok性のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧