「筋肉貯金」のメリットと「筋肉枯れ」のデメリット

タグ: , , 2022/7/2

 年齢とともに体力の衰えを感じてしまうのは自然の摂理。だからといって、体力不足を加齢のせいだけにしてしまうのは考えものです。 体力を維持するためには、運動が必須。わかってはいるものの、中高年のうち「十分な運動をしている」と答えられるのは26.5%だけというデータもあります。

そんな中高年の運動不足には、どんなデメリットがあるのでしょうか? また、中高年による運動のメリットを整理したうえで、簡単にできるおすすめの運動法をご紹介します。

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順





「十分な運動をしている」と答えられる中高年は26.5%だけ!

「健康のためには運動が大切」と誰もがわかっていても、運動習慣を継続することは決して簡単なことではありません。

RIZAPが50~70代の男女200名に行った健康意識調査では、「人生を有意義に過ごすために、健康に気を使っている」と答えた人は97.5%にものぼることがわかりました。

しかし、普段の運動については「できていない」と答えた人が48.0%になり、「十分な運動ができている」と答えた人は26.5%しかいませんでした。

ウォーキングでは筋肉がつきにくい?

運動が苦手な方や、体力に自信がない中高年が気軽にできる運動のひとつに、ウォーキングがあります。正しく行うウォーキングは、体に負担の少ない有酸素運動として、健康維持に有効だと言われています。

しかし、ウォーキングでは一部の筋肉しか使わないため、十分に筋肉がつかず「運動しているつもり」になってしまっている可能性もあります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧