夜間痛って知ってる?症状と改善策とは

タグ: , , , 2022/8/4

[文:オクノクリニック | モヤモヤ血管による慢性痛治療(https://okuno-y-clinic.com)]

 夜、眠りを妨げる痛みを夜間痛といいます。

夜間痛の生じる代表的な疾患が肩関節周囲炎です。

一般に「四十肩」とか「五十肩」といわれているものです。

【関連記事】CRPSという病気をご存知ですか?

これまで、四十肩がなぜ痛いのか?どうして夜間に痛みが生じるのか?

これらは、疑問のままでした。

私は、ある患者さんをきっかけに、四十肩・五十肩の夜間痛の原因、ヒントとなることを見つけることができました。
私は以前、がんの患者さんにカテーテルを使って抗がん剤を血管の中から局所に投与する「血管内治療」というのにたずさわっていました。

その時、、40代の女性の乳がんの患者さんに治療をしていたところ、

「先生、最近肩がとても痛くなってきて、全然腕が上がらないんです。顔も洗えないんです。夜も痛くて起きてしまいます。」といわれました。





乳がんの治療は、脇の下の血管から治療します。
このときも腋窩動脈(えきかどうみゃく)とよんでいる脇の下の血管にカテーテルを進めていました。この動脈からは、肩関節へ向かう血管がすぐ近くにあります。
そこで、肩の動脈を撮影してみました。

胸肩峰動脈(きょうけんぽうどうみゃく)という血管を撮影したところ、だれの目にもはっきりわかるような異常に増えた血管が画面に映し出されました。

肩関節の前方、腱板疎部(けんばんそぶ)と呼ばれている場所に、くしゅくしゅとした異常な血管が現れたのです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧