痩せたい女子必見!噛むだけもぐもぐダイエット

タグ: , 2020/10/1

[文:ホワイトホワイトビューティー東京(https://whitebeauty.tokyo/)]

 みなさんは子供のときに食事中、「よく噛んで食べなさい!」と言われた記憶がありますか?

よく噛んで食べる事は消化吸収を助けたり、顎の発育をうながしたりする役割があり、昔からよく噛む事は健康に良いとされてきました。

しかし、よく噛むことは健康だけでなくダイエットにも効果的なことが分かってきました!!

今日は痩せたい女子耳寄りの、噛むだけもぐもぐダイエットについてご紹介します。





噛むとこんなに嬉しいこと満載!気になるダイエット効果


1.代謝が上がる
人間は運動をしたり活動する時に消費するエネルギーのほかに、何もしなくても自動的に消費されるエネルギーがあります。

このエネルギーを「安静時代謝エネルギー」といいます。

この安静時代謝エネルギーは食事をした後にも発生します。

実は1日に消費される安静時代謝エネルギーの10%以上が食事後に消費されています。

また、噛む回数が増えると食事後に消費されるエネルギーは量が増加することが分かっています。

なんと、体重60キロの人が1日3回1年間よく噛んで食事をすることを心がけた結果、体脂肪に換算して1.5キロ分エネルギーを消費したという研究結果も報告されています。

2.お腹が満たされ満腹感を得られる
実は、ご飯を食べてから、お腹がいっぱいになったと脳が認知するまでには20分ほどかかると言われています。

噛む回数が少ないと、つい食べるスピードが速くなりがち。

つまり、脳がお腹が一杯と認知する前についつい食べ過ぎてしまいがちなんです。

噛む回数が増えるとお食事に時間がかかるので、脳がお腹いっぱいと認知する時間とのギャップを埋めることができ、食べ過ぎ防止につながります。

3.脂肪細胞が減る
噛む事でノルアドレナリンというホルモンが分泌され、交感神経が刺激されます。
交感神経が刺激されると心拍数や呼吸数、血圧などをアップさせて体全体の代謝がアップします。

結果的に体に蓄積されている脂肪細胞が燃焼され、脂肪を減らす事かできます。

4.小顔効果&リフトアップ効果
お顔の周りには表情筋や噛筋と呼ばれる筋肉が集まっています。

お食事で噛む時には、このお顔周りの筋肉を複雑に組み合わせて顎が運動します。
よく噛むと顔まわりの筋肉を鍛える事ができ、余分な顎周りの脂肪を燃焼させたり、筋肉を刺激することでリフトアップ効果も期待できるんです!!

お顔が引き締まると痩せ見え効果も期待できます。

・今すぐ読みたい→
お腹まわりの脂肪を何とかしたい!効果的な運動2つ https://cocokara-next.com/fitness/exercise-to-lose-weight/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧