筋トレと有酸素運動はどっちが先?

タグ: , , 2022/11/23

 ダイエットのために、筋トレと有酸素運動の両方を取り入れている人も多いかもしれません。しかし、ただなんとなくやっているのではもったいない。

しっかりと効果を出すためには、運動の順番を守ることが大切です。ここでは、効率的な組み合わせ方について解説します。

【関連記事】筋トレ歴30年の「筋トレ博士」が伝授!腹筋をバキバキに割るならこれ!





■有酸素運動と無酸素運動の違い

 運動は大きく分けて、有酸素運動と無酸素運動の2種類があります。この違いをご存知でしょうか。それぞれの特徴をみていきましょう。

有酸素運動
酸素を多く取り込みながら長時間継続して行う運動を指します。有酸素運動の主なエネルギー源は、体内に蓄えられている体脂肪です。そのため、運動中に脂肪を多く燃やす効果があります。代表的な運動として、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、ゆっくりした水泳などが挙げられます。

無酸素運動
短時間で行う強度の高い運動のことです。無酸素運動といっても、運動をしている間に呼吸をしないという意味ではありません。筋肉を動かすエネルギーを作り出すときに、筋肉に貯めていた糖質を使用し、酸素を使わないことから無酸素運動と名付けられました。代表的な運動は、筋トレ、短距離走などです。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧