痛風予備軍1000万人以上!? 何を飲むかよりお酒の量がポイント

タグ: , , 2022/8/9

[文:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

 年齢を重ねると、気になるのが尿酸値。

尿酸値といえば風が吹いただけで痛むという痛風です。

この尿酸値を気にしてビールやプリン体の多い食品を避けているという方もいらっしゃると思います。

ビール酵母はプリン体を含んでおり、飲めば尿酸値が上がります。

ある実験では一般的なビールを飲んだ3~4時間後に尿酸値が最大で30%上がったという報告もあります。

しかしビールだけを控えるのでは、あまり意味がなく「アルコール」そのものが尿酸を上げる原因となるそうです。

プリン体を避けるためにビールではなくプリン体ゼロの本格焼酎などを選び飲んでいた方…いらっしゃいませんか?

実際にアルコール量の摂取が多いほど痛風の発症リスクが高いという研究結果も出ています。

【関連記事】「夏に焼肉とビールは危ない?」薬剤師が教える「正しい焼肉の食べ方」とは





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧