塩分をカラダの外に排出してくれる「カリウム」

タグ: , , 2022/9/3

 ナトリウムとカリウムは細胞内液と外液の浸透圧を均等に保つ役割があります。ナトリウムが過剰になると、浸透圧が上がり血圧が上昇しますが、このときにカリウムが充分にあると、余分なナトリウムを排出する働きをしてくれます

【関連記事】まずは3キロ!2週間でダイエットを成功させるための4つの手順

カリウムの働き

 カリウムの主な働きは以下の通りです。

体内の水分のバランスを調整する
細胞内の水分にはカリウムが、細胞外の水分にはナトリウムが含まれ、それぞれがポンプのように働き、常に適正な濃度を保つよう水分バランスを調整しています。

また、細胞の浸透圧を調整しています。

ナトリウムによる血圧上昇を抑制する
カリウムは、ナトリウムの尿中への排泄をしやすくし、ナトリウムの摂りすぎによる高血圧の予防に役立ちます。





筋肉の働きをよくする
ナトリウムと相互に作用して、筋肉の動きを正常に保つ働きがあります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧