あなたのお住まいは何位?運動にストイックな県ランキング

タグ: , , 2024/6/7

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

 株式会社アンファーが、47都道府県各100名(20~69歳の男女各50名)を対象に、運動に関する調査を行い、ランキングを作成しました。(※1)都道府県別にさまざまな特徴が表れており、おもしろい調査結果となっています。

今回はこの調査内容の紹介と、運動を手軽に始めるコツについて解説していきます。





【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!

運動にストイックな都道府県!?ランキング

 ランキングでは、1位 愛知県、2位 山形県、3位 兵庫県、47位 青森県、46位 愛媛県、45位 福井県という結果でした。

第1位は愛知県!
愛知県は、「ジムに通っている」と答えた人が1位、「運動の頻度(日/週)」も3位であり、運動に意欲的に取り組んでいることがわかる結果です。日本三大都市ともいわれる名古屋周辺の都市部ではジムの数も多いと思われ、通いやすいのも一因かもしれません。

また、愛知県では「あいち健康チャレンジ」という取り組みが県で行われています。「動いて元気に もう10分!」というキャッチフレーズで、今の生活にプラス10分運動することを勧めています。そのような取り組みも今回の結果に繋がったのかもしれませんね。

第47位は青森県!
「スポーツ・運動をする」という運動意識は1位、「体をうごかす」という健康意識では3位となっていますが、運動頻度(日/週)は47位で、意識が高いにも関わらず、運動ができていないという結果でした。寒い地方だとカラダを動かす機会が減ってしまうのかも、と思いますが、北海道は8位にランクインしているため、気候の影響は考えにくいと思われます。

また、青森県は厚生労働省が発表している平均寿命(※2)でも、男女ともに最下位となっています。青森県でも「健康あおもり21(第2次)」という取り組みが行われており、今後の健康づくりに期待したいところです。

「フィットネス」新着記事

『CoCoKARAnext』編集スタッフ・ライターを募集

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧