足裏マッサージが身体にいい理由

タグ: , 2022/10/7

 「ツボ」といわれる経路理論は、古代中国や台湾で行われてきた療法です。

「反射区」を知ってますか?

体内に流れる「気」の通り道である経路と体の各臓器や器官を結びつけ、ツボを刺激することで各臓器の機能調整を行う方法です。

そして、足裏には全身の末梢神経の縮図が投影されていると考えられ、その神経を刺激することで、身体の部位に反射的に反応を起こすものを利用して行うことが、足裏マッサージの意義と考えられています。

また、ふくらはぎのマッサージも下半身に溜まった老廃物を血流に乗せ、排出を促すのに効果的とされています。

もみほぐす順番は、まずふくらはぎを柔らかくしてから、足裏を刺激し、最後にまたふくらはぎです。

なぜならふくらはぎはポンプのように動くので、足に溜まった老廃物を運ぶ流れをよくするからです。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧