ダイエット成功の秘訣は「ストレッチ」にあり!? 痩せ体質になるためのおススメの方法

タグ: , , 2022/9/27

「運動や食事制限をしているのに、なかなか痩せられない……」
「ラクしてダイエットを成功させたい」

そんなお悩みや願望をお持ちの人にオススメなのが「ストレッチ」です。まずは10分、日常生活にストレッチを取り入れてみてください。ストレッチを上手に取り入れて、ダイエットの効率を高め、メリハリのあるボディラインを目指しましょう。

今回は、「ストレッチでなぜ痩せられるのか」「ダイエットに効果的なストレッチ法とポイント」「体質改善のアプローチ」についてご紹介します。

【腰が気になる方必見!】寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間






1.ストレッチで本当に痩せるの?

残念ながら、ストレッチをするだけで痩せるという科学的根拠はありません。

しかし、ストレッチはダイエットを行ううえでかかせないアプローチ法のひとつで、その理由は、ストレッチが副次的にダイエット効率を高めると考えられるためです。

「筋肉の柔軟性と基礎代謝量には直接的な相関関係がない」といわれていますが、ストレッチにより、からだの柔軟性が増して可動域が広がると、自然とからだの動きが大きくなり、結果、代謝アップにつながると考えられます。

また、ストレッチで関節や筋肉の柔軟性を高めることで血液循環が改善されるとされ、ダイエットに大敵である冷え性やむくみ防止の効果が期待できます。

他にも、ストレッチによるリラックス効果により、ストレスによる過食を抑える効果や良質な睡眠が期待でき、結果としてダイエットにつながると考えられます。

これらのように、ストレッチはダイエット効率を高める役割を担っており、痩せるうえで大切なアプローチといえるのです。

2.ダイエットに効果的なストレッチ3選

ダイエット効率を高める3つのストレッチをご紹介します。

2-1.大腿四頭筋のストレッチで美脚効果
大腿四頭筋は下半身や骨盤を支える筋肉で、下半身の柔軟性や骨盤調整に効果的とされています。

<大腿四頭筋のストレッチ>
1.腕立て伏せの姿勢から、右手の真横に右足を持っていき、足裏を床につけます。
2.両肘を床に着きます。左足はまっすぐ後ろへ伸ばすことを意識しましょう。
いた気持ちいいところで10秒~20秒キープします。
3.元の体勢に戻り、反対側も行います。

※背筋は丸まらないこと、呼吸を忘れないことがポイントです。

2-2.猫のポーズで代謝アップ

背骨や肩甲骨の周辺を柔軟に動かすことで、血液の巡りが改善され代謝アップにつながりるとされています。

<猫のポーズのやり方>
1. 肩の下に手、お尻の下に膝がくるように、四つん這いになります。
2.息を吐きながら背中を丸めていきます。目でおへそを見ることを意識しましょう。
3.息を吸いながらゆっくりと背中を反らせます。目線は天井に向け、お尻を上に突き出すイメージで行いましょう。

1~3の流れを10回続けましょう。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧