初めてのゴルフはショートコースがおすすめ!メリットや持ち物から服装まで徹底ガイド!

タグ: , , , 2022/7/29

[文:レジャーゴルフのサイト【Caddy(キャディ)】]

 ショートコースとは本コースに比べて、距離も短い小さなゴルフコースのことです。

ゴルフ初心者が初めて行くコースとして最適なコースと言えるでしょう。

俳優の小栗旬さんも、日本テレビ系『しゃべくり007』(2019年9月2日放送)に出演された際、ハワイでの撮影の合間に友人と行ったパー3のショートコースがゴルフをはじめたキッカケだと語っています。

ゴルフ初心者がラウンドデビューするのに最適なショートコースですが、本コースとどう違うのか。またショートコースへ初めて行く人が気を付けるべきことには、どんなことがあるのか。

順に見ていきましょう!

【関連記事】2打目がOBなら次は何打目?初心者にもわかりやすいペナルティの数え方

ショートコースと本コースの違い

本コースとショートコースの大きな違いは、ホール数とコースの距離です。

本コースは、全ホール合わせた距離が6000~7000ヤード、18ホールから構成されています。

ショートホールが4つ、ロングホールが4つ、ミドルホールが10でパー72と定めているゴルフ場が一般的です。

本コースでは、所用時間も長くなります。

休憩を1時間取った場合、1ラウンドするのに6時間程度かかります。

一方、ショートコースは9ホールしかないコースが大半です。

また、距離の短いパー3のショートホールがほとんどというのが大きな特徴です。





ラウンド時間も長くても2時間ほどで終わります。

また、料金面でもショートコースは安いところだと2000円ほどで済むこともあります。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧