肩こり解消!アスレティックトレーナーによる「肩のストレッチ&トレーニング」⑥

タグ: , , , 2022/11/27

 慢性的な肩こりに悩まされている方も多いと思います。また、四十肩・五十肩と言われますが、加齢や運動不足によって生じる辛さを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな皆さんに、ぜひ実践していただきたいストレッチとトレーニングをご紹介します。

【関連記事】筋トレ歴30年のベテランが伝授!初心者にオススメの肩トレーニングとは





肩と背骨まわりのストレッチ

空箱など平なものを用意しましょう。タオルのように柔らかいものはNG。
※本などの重いものの場合は、手の平でもOK

□Step.1

仰向けになり、右脚を立て、左腕は腰の横に。手の甲に空箱などを置く。

□Step.2

右手はあげたまま、身体を起こして左肘を床につく。さらに身体を起こし、左手の平を床につく。

□Step.3

ぐっと身体を持ち上げて、肘を伸ばし、左腕と右脚で支える。右腕は真っすぐ伸ばした状態。左脚はそえるだけのイメージ。

□Step.4

お尻を床におろす。Step.2~3の動きを、6回を目安に行いましょう。

□Step.5

反対側も同様に。
仰向けになり、左脚を立て、右腕は腰の横に。手の甲に空箱などを置く。

□Step.6

左手はあげたまま、身体を起こして右肘を床につく。さらに身体を起こし、右手の平を床につく。

□Step.7

ぐっと身体を持ち上げて、肘を伸ばし、右腕と←脚で支える。左腕は真っすぐ伸ばした状態。右脚はそえるだけのイメージ。

□Step.8

お尻を床におろす。6回を目安に行ないましょう。

―ポイント―

呼吸は、「口から吐いて鼻から吸う」を意識しましょう。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】こむら返りは「体からの危険信号」?深刻な病気が隠れている可能性も

【関連記事】筋トレで「10回3セット」は本当に最適?筋トレ博士が徹底解説します!

【関連記事】筋トレ歴30年の「筋トレ博士」が伝授!腹筋をバキバキに割るならこれ!

佐々木譲崇(ささき・まさし)

佐々木譲崇

日本体育協会公認 アスレティックトレーナー
アスリートやアーティストへのトレーニング実績も持つ。現在は、トレーニングスタジオ「One and only」に勤務し、ジムとトレーナーを繋ぐシェアリングサービス「HOURS」の運営にも携わる。また、リゾート&スポーツ専門学校の東京・千葉校において、トレーニングに関する授業の講師を務めている。


HOURS:https://hours.space/
スポーツトレーニングスタジオOne and only:https://one-and-only.training/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧