寝てもとれない疲れをとる「神マッサージ」のやり方

タグ: , , , 2023/1/25

 寝ても疲れがとれないのはなぜ?前回は、その原因として考えられる2つの原因とメカニズムについてお伝えしました。

今回は、そんな悩みを解消できるかもしれない、「神マッサージ」のやり方についてご紹介します。

【関連記事】「こむら返り」は体からの危険信号





パフォーマンスが上がる神マッサージのやり方

では具体的なマッサージの流れです。

部位は以下の4つを意識して行っていきましょう。

①耳の上のマッサージ
②こめかみのマッサージ
③後頭部のマッサージ
④側頭部を温め、リラックス

です。

ここでのポイントは以下の通り

・マッサージの時間は、1回あたり3分程度を目安に
・少し強めの力でマッサージすると、より効果的です。頭皮をただ揉むのではなく、頭蓋骨を揉むつもりで、手をしっかり押し当ててからマッサージを始める
・側頭部を温める際、「手が冷たい」「なかなか温まらない」と感じた方は、手を10〜20回素早く擦り合わせ、手を温めてから行う
・無理のないペースで深呼吸(腹式呼吸)をしながらマッサージすると、リラックスできるうえ、血液やリンパの流れもよくなる
・頭部に傷がある方、頭痛がある方、マッサージ中に痛みを感じた方は、決して無理をしない

では、早速はじめましょう。

▼耳の上のマッサージ
両手の指の第2関節を曲げ、薬指と小指の第2関節を耳の上にぐっと押し当てます。そして、耳の上を、3段階に分けてマッサージします。
1段階につき10数えるくらいの長さを目安にしましょう。

①耳のすぐ上に手をおき、薬指と小指の第2関節をぐっと押し当てます。そのまま10数えながら、グリグリと上下に細かく手を動かし、マッサージします。

②手の位置を少し上げ、薬指と小指の第2関節をぐっと押しあてます。
そのまま10数えながら、グリグリと上下に細かく手を動かし、マッサージします。

③手の位置をさらに少し上げ、薬指と小指の第2関節をぐっと押しあてます。
そのまま10数えながら、グリグリと上下に細かく手を動かし、マッサージします。

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP ユメロン黒川:寝姿勢改善パッド「nobiraku」 寝ている間が伸びる時間

腰が気になる方!腰まわりの予防に、試してみませんか? 寝ている間が、ととのう時間。 nobirakuはパフォーマンス向上の為の“大人のお昼寝”にも最適! 心地よいお昼寝のリフレッシュタイムに、スポーツをした後の体を整えるアフターケアに、そして、夜の心地よい睡眠で体をいたわりたいアナタに!nobirakuはあらゆるシーンで、あなたの快適な生活をサポート!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧