ゴルフで痛まない肩を作るための簡単ストレッチ!

タグ: , , , 2022/7/31

[文:トータルゴルフフィットネス – ゴルファーのための会員制フィットネスクラブ(https://www.tg-fitness.net/)]

 トータルゴルフフィットネス トレーナーの小林です。

100歳でもゴルフ応援プロジェクト第4回目は『傷害予防』のカテゴリーから『肩痛』をテーマにして解説をさせていただきます!

スイングショルダーというワードを聞いた事はありますか?

スイングショルダーとは・・・

右打ちの方の場合、左の肩・首・肩甲骨の周辺などに痛みが出ることを言います。
(左打ちの方の場合、右側の肩・首・肩甲骨周辺に痛みが出ます)
ゴルファーにとても多いため『ゴルフ肩』とも呼ばれたりする症状です。

さて、このスイングショルダーと呼ばれる症状はどんな方に出るのが多いと思いますか?

スイングショルダーになりやすい方の特徴は

①アドレスがC字姿勢の方
②カラダの捻りの可動域が少ない方(特に胸椎や股関節)

上記の様なカラダの状態でありますと、腕の動きが増えた結果、肩周りの負担が増え痛みに繋がるケースが多いです。
本来たくさん動いてほしい胸椎が動かないために腕の動きへの負担が大きくなってしまう故に痛みが発生してしまいます。

それでは肩痛を作らない為に自宅でもできるエクササイズをご紹介させていただきます!

動画にて解説をしていますので合わせてご覧ください!

【関連記事】ゴルフスイングの勘違い ~ 肩のまわし方 ~

1種目目は『胸を開くストレッチ』です!

1.椅子に座りカラダの後ろで両手を組みます
2.腕を少し上げながら胸を開きます
3.10回行いましょう

★ポイント
・肩に痛みを感じる方は痛みのない範囲で動かすようにして下さい





「フィットネス」新着記事

CoCoKARA SPORTS

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 恵比寿No.1鍼灸[Meilong]20%OFF+初診料①

東京・恵比寿でNO.1!数々の賞を受賞、各メディア、予約サイトで上位を多数獲得した鍼灸治療院・meilong。 複数の医師とも連携。 また、英語対応可能なので、外国人の友人の方へもおススメ。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧