地味に効く!?PC・スマホで疲労蓄積中。スポーツトレーナーが実践「手首のストレッチ」

タグ: , , , 2022/8/9

 世界で活躍するアスリートのコンディショニングやトレーニングをサポートしている、スポーツトレーナーに、手首のストレッチを教えていただきました。パソコンやスマホ操作によって、自分が思っている以上に手首や腕には疲労が溜まっています。ぜひ、すき間時間に取り入れてみてください。

【関連記事】筋トレ歴30年のベテランが伝授!初心者にオススメの肩トレーニングとは





□Step.1
机などに肘をつき安定した状態を作る。手首の内側、付け根から指3本目ぐらいのところをグッと押す。

□Step.2
拳を握った状態から、手を開きながら、手首を反らす。
抑えている指は肘の方に皮膚をずらすようなイメージ。手首まわりの筋肉や皮膚の伸びを感じるようにしましょう。

□Step.3
拳を握りながら手首を元の位置に戻す。目安は左右各10回。

□Step.4
手首の甲側、付け根を指でグッとおす。机などに肘をつき安定した状態をつくり、手首を前に倒す時は拳を握り、手首を反らす時は拳を開く。目安は左右各10回。

□Step.5
肘の付け根をグッと抑える。拳を握ったまま肘を曲げ、拳を開きながら、肘を伸ばす。この時、腕の皮膚や筋肉が伸びるのを感じましょう。目安は左右各10回。

―ポイント―

ゆっくりと深い呼吸を意識しましょう。

また、自分が気持ちいと感じる場所をグッと押して、皮膚や筋肉の伸びているのを感じましょう。

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

【関連記事】突然の痛みで叩き起こされる…「夜中のこむら返り」のシグナルとは
【関連記事】手洗いとアルコール消毒はどっちが良いの?医師が教える手洗い方法とその効果
【関連記事】疲労回復に効く!夏にオススメの「3大食材」を薬剤師が解説

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

スポーツトレーナー 堤 由輔(つつみ・ゆうすけ)

堤 由輔

コンディショニング、トレーニング、リハビリ、機能解剖学や栄養学など、幅広い知識を持ち、国際大会への帯同実績もある。また、肩凝り腰痛など、慢性的な不調を改善する施術も得意としている。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認ベアフットリハビリスペシャリスト
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター

HP:https://www.jumpoutsports.com/
オンラインサロン:https://camp-fire.jp/projects/view/174227

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 【内科医監修サプリ】闘魂しじみウコン(120粒入り) ~しじみとウコンの力で二日酔い対策!~

しじみとウコンの力で二日酔い対策! 飲むと決まれば、飲んでおこう!闘魂注入!! ウコンの有効成分「クルクミン」100mgと、しじみ約700個分の「オルニチン」を配合。

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧