腰痛予防にお役立ちストレッチ

タグ: , , 2020/5/20

腰痛の予防&緩和にオススメのストレッチ

では実際に腰痛予防&緩和ストレッチをやってみましょう!

腰痛の予防&改善にお役立ちのストレッチは、筋肉の柔軟性を高め腰回りの血流を促していくことにより疲労物質を排出しやすい環境を整えつつ、腰回りに頼りすぎない筋力をお腹周りにつけていくことがポイントです。

簡単にできるものばかりなので、ぜひテレビを観ながらや隙間時間にやってみましょう!

簡単にできるストレッチを3つご紹介致します。

① 腰回りの筋肉をストレッチし血液循環を促す「キャット&カウ」

1.四つ這いになり肩の真下に手首 腰骨の真下に膝を置くようにしましょう。
2.空を見上げるように視線を上へ背中 腰を反らしお尻を突き出すようにします。

背中に大きなボールを乗せて落とさないようにするようなイメージです。

この時 息を吸い込みます。

3.2と逆の動作を行います。おへそを見るように顎を引き背中を丸くお尻をしまうようにします。

先ほどとは逆にお腹にボールを抱え込むようなイメージです。

今度は息を吐きながら行いましょう。

2と3の動作を呼吸に合わせ、ゆっくり腰回りの筋肉がストレッチされてほぐれていく感覚を味わいながら繰り返しましょう。

② 腰回り骨盤周りの筋肉をほぐす「体側ねじり」

1.横になります。
2.右足を上へ挙げそのまま体の反対方向 左へ倒します。
この時右の肩が床から離れすぎてしまわないよう気をつけましょう。
3.同様に左足を行います。

③ 腰回り背面の筋肉をじわっとほぐす「膝抱え込み」

1.横になります。
2.膝を胸へ引き寄せるように抱え込みます。
3.膝をより強く抱え込みながらじわっと腰回りの筋肉が気持ち良くストレッチしていくのを感じましょう。

日常に追われて体のケアを後回しにしてしまったり、その後回しが大きな不調となってしまわないように、ぜひ今日から!

早速実践してみてくださいね。

一般社団法人体力メンテナンス協会 認定講師の開講するクラスではより詳しいセルフケアもお伝えしています。

ぜひクラスへ足を運び体感してください。





[記事提供:一般社団法人体力メンテナンス協会(http://www.pca-tairyoku.or.jp/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
知っておきたい!更年期を心地よく迎え過ごすコツとは https://cocokara-next.com/lifestyle/how-to-comfortably-welcome-menopause/

「フィットネス」新着記事

CoCoKARA next オンラインショッピング

PICK UP 堀口恭司×Reebok オリジナルTシャツ “ツワモノ”

堀口恭司×ReebokのオリジナルTシャツ! 通気性と速乾性に優れたReebok製のTシャツを身につれば、汗を気にすることなく熱くなれる!

商品を見る CoCoKARAnext
オンラインショップ

おすすめコラム

人気タグ一覧